台風のあと・・・

  • 2019.09.16 Monday
  • 17:08

台風15号が関東に直撃して、

私が思うに、人生で一番ひどいものだったと思います。

 

関東は、災害に最も弱く、また復旧も

一週間が過ぎた今でもまだまだ大変なことに

なっています。

 

台風のあった翌日、千葉に住む友達に

会いに行きました。

電車が途中までしか通っていなかったけど、

幸い、友達が住む所までは行かれたので、

会えてよかったです。

 

ひどかった所は、すぐ近くなのに、友達の住む所は

停電もしていなくて、一応普通の日常生活をおくれていました。

 

車で、近くのアウトレットに連れて行ってくれたけど、

その途中、いくつもの信号機はおかしな方向を向き、

停止し、小さな物置小屋は崩れ、ガソリンスタンドに

長蛇の列ができていて、私の住む所よりもはるかに

大変なことがおきていたんだということを認識しました。

 

灯りのついていない信号機に細心の注意をしながら

たどりついたアウトレットは、当たり前だけど、

すごくすいていました。

 

いつものようにガパオライスのランチ食べて・・・

いつも会うときと同じように、たくさん笑って、

たくさん歩いて買い物をして・・・

疲れたら、お茶して・・・

いつもと同じように時間を過ごす・・・

 

実は、私たちはあの東日本大震災の日、

共に同じ時間を過ごし、帰宅難民となり、

不安とか、大変さを分かち合った仲。

 

だからこそ、いつもと変わらない日常を過ごせることが

どんなにありがたいことかを知っている上での行動です。

 

大変な目にあっていた方々にとって、

不謹慎にさえ思えるこの行動も、

私たち二人にとっては、ちゃんと意味のあること。

 

お互いに何も言わない。

あの日のことも、この日のことも。

 

けれど、私はこの大変な時にこそ、

この友達に会いたかったから、会えたことが幸せです。

もちろん、運よく、電車が通っていたから、できたことですが・・・

帰りは、何度も乗り換えて、いつもよりもたくさん

時間がかかったけど、ちゃんと帰れました。

 

まだまだ、復旧までには時間がかかります。

また、台風も来ているみたいですし・・・

非難されている方々の体力が心配です。

でも、悪いことは長く続かない!

私はそう信じていますし、皆さんも一日も早く

いつもと同じ時間を過ごせることを

心より願っています。

 

 

 

 

 

 

 

さようなら「平成」

  • 2019.04.30 Tuesday
  • 18:30

今日で、ついに平成最後。

皆さんは、どのように終わりを過ごし、

そして、どのように始まりを迎えるのでしょうか?

 

私は、とりあえず、

平成最後の晩餐は、パパちゃんが好きだった

お寿司を食べよう!ということになりました。

 

迎える令和は、断食かしら?

 

「平成」という時代には、おじいちゃんとも

パパちゃんとも、そして、103歳は迎えられなかった

おばあちゃんともお別れした時代。

 

そして、断捨離もたっくさんして・・・

私には「さようなら」という言葉が

ピッタリな時代でした。

 

大切な人たちとのお別れは、とてもとても

辛いものでしたが、「生きる」っていうことを

ものすごく考えさせられる時代でもありました。

そういう意味では、記憶に残る大切な時代だったことに

間違いありません。

 

これから来る「令和」では、

「新しい出会い」とか、そういう平成とはまた

違う時代になれたらいいな。

 

みなさんにとっても「令和」が

幸せな時代でありますように・・・

 

 

 

 

 

「令和」

  • 2019.04.02 Tuesday
  • 10:16

ついに昨日、新しい元号が決まりましたね。

いろんなご意見はあるようですが・・・

 

一つの時代の終わりと始め・・・

その両方を見られるなんて、すごいことです。

 

今月いっぱいで終わってしまう「平成」という時代のなかで、

いくつもいくつも大切な人との辛い別れを経験し、

「もう、乗り越えられないんじゃないか?」と思うことも

多々ありました。

その度に、心に残る素敵な言葉を残してくれる人たちと

出会い、大きな大きな力となっていることも事実です。

 

そして同じくらいに新しい命とも出会うことができました。

子供のいない私には、姪っ子・甥っ子の誕生は、

とても大きな意味がある出来事でした。

そして、大切な友達にも子供ができて、

ちゃんと家族になっていく姿を、この目で見てこられたことは、

とてもうれしいことでもありました。

 

平成になって30年以上もの時間が過ぎていたなんて、

そんな風に思えないくらいに、

すべてが昨日のことのように思い出されます。

 

これから迎える「令和」にも、きっと、いい事も悪い事も、

想像を超える予想もできないような事も、

雪崩のごとく襲ってくると思います。

どんな時も「自分」を見失わずに、ひとつずつ問題を解決して、

新しい時代を楽しんでいこうと思います。

 

とりあえず、平成の最後は、

思いっきり、心に残る時間を過ごして行きたいです。

 

 

 

今年は「東北東」

  • 2019.02.03 Sunday
  • 14:44

今日は節分。

 

今年の恵方の方角は「東北東」

みなさんは、夜、実行するのでしょうか?

 

私は、お昼に恵方巻きを東北東を向いて、

願いを込めていただきました。

んー、しかし、あれだけのものを口もきかず、

ひたすら食べるって結構きついですね

苦労した分、願いが叶うような気はしますが・・・

 

でも、正直、毎年食べるわけではありません。

関東在住なので、なかなか習慣がないことと、

今日のようにたまたま買い物へ行った日が、

節分だったという感じでないと、

買わない気がします。

 

「無事にまたひとつ歳を重ねられるように」という

理由から、自分の現在の年齢よりもひとつ多く食べると

言われる豆も、最近ではすっかりやらなくなってしまいました。

 

豆を食べる数がどんどん増えて、

家族の分も考えると一袋では、当たり前に足りなくて、

豆だけでお腹いっぱいになってしまうということと、

まいた豆のおそうじがあっちこっちに飛んでしまっていて、

けっこう大変だなっと思い始めている

現実が、だんだん行事離れにつながっていってる

気がします(笑)

 

だから、今日恵方巻きを食べたことは、

ある意味、貴重な一日だったのかもしれませんね。

 

 

流行ってます!

  • 2018.11.21 Wednesday
  • 16:55

今、「今日から俺は!!」という番組で、

1980年代を舞台に高校生になったとたんに

ツッパリになるという学園コメディーを

ご存知でしょうか?

 

その主題歌は、このドラマの出演者の方々が組んだ

バンドにより、嶋 大輔さんの「男の勲章」が

カバーされています。

 

この街では、その曲がものすごく流行っているようで、

特に今の小学生たちが、自転車に乗りながら、

鼻歌のように歌っているのがこの曲で、

1日として聴かない日がないくらいに

あちらこちらで耳にします。

ドラマもとても流行っているみたいです。

 

今の子供たちは、

毎週、毎週、このドラマを楽しみにしているようです。

 

なぜ今、こんなに流行っているんだろう?って

思うけれど、出演者も豪華な人たちが

チョイ役で出てきたりして、

テンポもいいので、大人も子供も楽しめる作品に

なっているのかなぁ・・・って思います。

 

世の中、何が流行るか全く想像ができませんね。

「男の勲章」を再び、こんなにも毎日

耳にする日が来るなんて、思ってませんでしたから・・・

 

お菓子も、もしかして、また流行るっていうことが

あるのでしょうか?

もう一度、ちゃんと振り返ってみようって

思っちゃいました。

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM