イデミスギノ

  • 2018.01.07 Sunday
  • 14:32

京橋の駅からすぐ近くの名店

「HIDEMI SUGINO」へ行って来ましたハート

今年、初めてのケーキ屋巡り・・・ゆう★

 

杉野さんは、デパートにおろしていたり、催事に

出店したりしないため、ここへ来なければ、

絶対に食べられないお菓子屋さんですエクステンション

日本を代表するパティシエのお店Docomo_hartぴのこ:)

 

店内やケーキの写真は一切、撮ることができません

喫茶の部分は、シックな色合いで、広いです

 

友人と「アンブロワジー」「フランボワジェ」と言うケーキを

1個ずつ頼み、半分個して、2種類をいただきましたペコちゃん

 

神々が食するものきという意味の「アンブロワジー」は、

チョコレートのグラサージュが漆のようにつややかで、

杉野さんのスペシャリテでもありますDocomo_kao12

 

濃厚なチョコレートケーキなのかと思いきや、

ピスタチオのムースとフランボワーズのジャムが入っていて、

ビックリするくらいの滑らかな口どけのため、

お持ち帰りはできませんちゅん

実は、このケーキ、見た目の美しさ・味ともに

世界に認められてるケーキですびっくり

このケーキは、他で味わったことの無い、

素晴らしく、一生の記憶に残るケーキです四葉のクローバー四葉のクローバー

 

「フランボワジェ」は、その名の通り、フランボワーズ(ラズベリー)

が、主となるケーキで、アーモンド生地と

バタークリーム、グロゼイユのジュレとピンク色に着色された

アーモンドダイスが上に敷き詰められ、フレッシュの

フランボワーズが飾られた、酸味のあるケーキアンパンマン

驚きは、このフレッシュのフランボワーズの中にまで

ジャムが入っていて、フランボワーズの気品あふれる香りを

引き出していたことちゅん

嫌煙されがちなバタークリームは、ナイフを入れた時点では

モロッとした感じなのに、口に運ぶまでの時間を

計算した上でのこの固さなのか、口に入れた瞬間に

スーッと溶けてなくなるような食感ですSMILY

 

細かいところにプロの技が光る素敵なケーキたちきらきら

10時オープンだと勘違いして、たまたま10時に並びましたが

店は11時オープンですDocomo_kao8

でも、10時の段階で、すでに並んでいたし、

後から後から吸い寄せられるように、お店の前に人が並びます

なので、幸運の勘違いでありましたあ

 

ただ、銀座にあと一歩という立地を考えると、仕方の無いことですが、

他店と比べると全体的に100〜200円くらいお値段が高いです泣き

でも、値段には変えられないものがこのお店にはあるし、

だからこそ、一人で3個以上召し上がる方が続出するのだと

思いますわらう

 

従業員の方々も、ケーキにふさわしい絶妙のタイミングで

テーブルまで運び、混雑しているお店だから、空いたお皿を

さげるのは早目だけど、嫌味の無い絶妙なタイミングでさげてくれます手

その姿こそ拝見できないけれど、杉野さんの思いが

ものすごく伝わる素敵なお店でしたゆう★

「並んででも食べたいハート」そんな気持ちが良くわかる

ケーキ屋さんです

 

また絶対に行ってみたいですあひょうパンダ

 

その後のランチと銀座でのお話はまた後日ハート

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする
この記事のトラックバックURL

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM