さっぱり

  • 2018.09.07 Friday
  • 12:08

北海道の地震災害に遭われた方々、

謹んでお見舞い申し上げます。

皆様が、平穏な日を一日でも早く過ごせるように

心よりお祈りいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

さてさて、今期のスイーツクラスで行っているレッスンは

世界のお菓子いろいろです。

お菓子で世界旅行しよう!を目標にこのシリーズは、

来年の3月まで続きます。

 

7月に行ったアジアンスイーツに

ご参加いただけなかった生徒さんの振り替えレッスンを

8月の終わりの一瞬、暑さの和らいだ日に行いました。

 

「オーギョーチ風ゼリーとダダールグルーン」

実は、オーギョーチとは植物の種子を乾燥させたものを

水でもみながら戻すとゼリーのようになるといった

画期的な台湾スイーツで、中華料理屋さんなどにございます。

このゼリーのようなものには、さほど味はなく、レモンシロップを

かけて食べるのが一般的。

油っこいものを食べたあとでもさっぱりと

お召し上がりいただけます。

とはいえ、この種子を国内ではなかなか入手しづらいので、

透明度の高いアガーを使って、かなり近いものを再現いたしました。

暑い日には最高のさっぱりデザート。

なかなか美味しいですよ。

 

そして、ダダールグルーンは、聴きなれない言葉かもしれませんが、

インドネシアバリ島のお菓子で、薄い甘くないクレープに

ココナッツとココナッツシュガーを合わせたものを

巻いて食べるお菓子です。

バリ島では、バンダンという植物のエッセンスで

緑色にするのが主流で、スポンジからお餅のようなお菓子から、

いろんなものが緑色をしています。

残念ながら、こちらも国内では入手困難なため、

色粉で色をつけました。

 

ココナッツを使用すると一気に海外の味になるのが

不思議ですね。

この具材、パン生地にドライフルーツと一緒に

入れても美味しそう!

と、また新たにひらめいてしまいました。

 

海外のお菓子は、素朴なものが多いけど、

ちょっとのことで、新たな発見もあるため、

とても勉強になると思います。

 

生徒さんもとても喜ばれ、ご自宅でも作られたそうです。

こういうお話をお聞きすると、とても嬉しくなりますね。

 

9月はトルコの旅をご案内しています。

こちらもぜひ、お試しください。

 

Petit-Bonheur

 

 

 

 

 

コメント
コメントする
この記事のトラックバックURL

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM