お菓子屋さんのクロワッサン

  • 2019.01.23 Wednesday
  • 17:16

今年、初めて代々木上原にあるお気に入りの

お菓子屋さん「アステリスク」へ行きました。

あそこへ行くといつも生菓子に目が行き、

いろいろ買いたくなるのですが、

今回は、前々から食べたかった焼き菓子と、

初のクロワッサンを買いました。

食べたかった右下の焼き菓子は、想像以上に美味しくて、

生菓子を買わなかったことに後悔はありませんでした。

チョコレートとキャラメル・ナッツの相性は最強です。

そのお隣のエンガディナーも食べ応えがあります。

もう一つは、お土産で渡してしまったので、食べていませんが・・・

 

このクロワッサンを食べた時、

お菓子屋さんのクロワッサンとパン屋さんのクロワッサンって

違うんだなぁって思ってしまいました。

何が違うかを言葉にするのは難しいけれど、

明らかに違う!ということは、感じられます。

 

パン屋さんのクロワッサンは、バターを包むための生地が

軽めのものが多い気がします。

なので、もっとふっくらと高さがあるものが多いです。

 

でも、お菓子屋さんのクロワッサンは、

その生地が、しっとりとしているものが多いです。

 

そして、このお店のクロワッサンは特に、

バターの量が多いか、クロワッサンのバターは違うものを

使っているか、バターの香りがものすごくします。

 

パリパリ・・・というよりは、ずっしりと重たく、

また大きさもこのお店は、はるかに大きいです。

 

そして、たぶん粉が違うのか、クロワッサンの焼けてる底の

面の食感が、モロモロッと口の中で溶けていくような

他にはない食感でした。

だけど、しつこくなくて、あっという間に1個

完食してしまいます。

いわゆる一般的なクロワッサンとは違うので、

これは、ちょっと病みつきになりますね。

 

 

コメント
コメントする
この記事のトラックバックURL

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM