プリャーニク、癖になる・・・

  • 2019.01.25 Friday
  • 16:38

今月のお教室のレッスンで行っている

ロシアのお菓子「プリャーニク」

香辛料が入ったはちみつたっぷりな

ライ麦入りの生地で、クルミとレーズンを包んで焼く

焼き菓子。

 

正直、香辛料がものすごく効いているものは、

ちょっと苦手ですが、自分で作れば、その量は調節でき、

好きな味へと変えられるのです。

 

今回は、オールスパイスというひとつで、

シナモン・クローブ・ナツメグの香りを持つといわれる

便利なものを使用してみました。

 

当教室のものは、スッキリとした香辛料が、

味の決め手となっていて、さらに、ちょっと薄めのアイシングと

マッチして、とても癖になるお菓子になっています。

 

サクサクホロホロっと崩れるクッキーとは違い、

固い生地の中に、さらにレーズンとクルミが入っているので、

一つでお腹いっぱいになる食べ応えのあるお菓子。

全部が固いのはどうかと思って、レーズンは

実が柔らかいものを使用しています。

 

この生地、ドライフルーツとよく合うので、

クランベリーやアプリコットなどで

作っても美味しいのではないでしょうか?

 

コメント
コメントする
この記事のトラックバックURL

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM