2019.2月のプチボヌール

  • 2019.02.02 Saturday
  • 18:04

バレンタインデーまで、残り2週間をきりました。

みなさんは、どんな計画を立てているでしょうか?

 

今年こそ、手作りのお菓子に挑戦してみませんか?

 

2月のレッスンのご案内です。

 

デモンストレーションのみのおやつクラスは・・・

贈り物にピッタリの「ダブルチョコマフィン」

ココアの入った生地の中に、たくさんのチョコチップが

入っていて、濃厚な味わい。

ちょっとのコツで、チョコチップが沈まずに

生地全体にいきわたるように作ることができます。

今回は、どなたでも簡単に作りやすいように

100円ショップの紙カップを使用しています。

 

そして、もう一品は・・・

「チョコレートラスク」

いまだ、根強い人気のラスク。

今回は、チョコレートを浸して焼き上げるシミチョコと

焼きあがったものにチョコを塗るタイプのヌリチョコの

2種類をお教えいたします。

たくさんできるので、「友チョコ」にも便利。

癖になるので、バレンタイン以外にも食べたくなります。

 

そして、実習のあるスイーツクラスは、

世界の旅の途中です。

今回は、地球の裏側「ブラジル」の旅をお楽しみいただきます。

 

実習は、ブラジルの皆さんの定番お菓子

「ブリガデイロ」

ブラジル版ボンボンショコラとも言われ、

この季節にピッタリな一品です。

生地にココアはたっぷり入っていますが、

チョコレートではないです。

食べた食感は、生キャラメルのような柔らかさです。

また、ブラジルのお菓子は練乳を使用することが多く、

とても甘いのが特徴です。

パーティーやお誕生日など、人が多く集まる時に

たくさん作っておけるお菓子です。

こちらを皆さんにお作りいただきます。

 

そして、デモは・・・

「ボーロ・デ・フバ」

通称とうもろこしのケーキと言われるお菓子。

フバ粉と言われるとうもろこしの粉を使用するのが一般的ですが、

日本では、手に入りにくいため、コーンミールで代用いたします。

ブラジルでは、真ん中に穴のあいた型を使用することが多く、

プリンなどもこのような形で作られます。

今回は、シフォン型を使用して作りました。

甘さは控えめですので、少し温めて朝食にもお召し上がりいただけます。

ココナッツなども入っているため、見た目はシンプルですが、

味わい深いお菓子となっております。

 

こちらのお菓子は、バレンタインのためではないので、

バレンタインデーが過ぎてもレッスンを行っております。

ご興味がございましたら、お立ち寄りください。

 

お待ちしております。

 

Petit-Bonheur

 

 

 

 

コメント
コメントする
この記事のトラックバックURL

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM